ホーム>>教員の皆さんへ>>スタート前の準備(新年度を前にして) -->

上級心理カウンセラー  遠藤 久恵のカウンセリング・コーチング

スタート前の準備(新年度を前にして)

公開日:2021年03月26日 カテゴリー:教員の皆さんへ タグ:

4月新年度を迎えるにあたり

 

 

4月は始まりの時。
そのための準備については、他のコラムにも記しました。

しかし、おわかりのように準備とは様々であり、一様に誰もが同じでもないものです。

子どもたちが新たに必要とすること、今やっておくと新年度にすぐ使えるものなどは誰もが同じように準備を進めるはずです。

もちろん主体となる子どもたちにとって!ということを念頭に置いてのこと。

そこで、ちょっと視点を変えて先生方を主体として4月からのスタートに際して準備しておくべきことを考えてみましょう。

 

自分を整える

 

 

一年間という長丁場を走るためには(歩くでも)それなりに必要とするものがあります。

マラソンでもそうですが、スタートに立つ前にはウォーミングアップを入念に行います。走り出してすぐどこかに痛みや不具合を感じないようにしなくてはいけない・・・。

体を温めておく必要があるのです。

それがあれば体の面では安心できるでしょう。

同様に、新年度前のウォーミングアップを欠かすことはできないのです!

簡単なことでは、体に不調は無いか、特に歯や目は大丈夫だろうか。
いつも酷使している器官ですが、あまり気にすることもないかもしれないもの。

しっかりとチェックをしておきましょう。

そして精神面を整えておくこと。

これは、どこかに不安を覚えないか、過度の緊張を感じていないかということです。
決して悪いことではないのですが、深く考えすぎてしまうこともあるからです。

そんな時には、誰かに話を聞いてもらいましょう。皆さん忙しそうでなかなか話かけづらいという人もいます。それならば、管理職に話をしてみても良いのです。

もちろん、カウンセラーはそのために役立つと自負しています。できるだけ気持ちを整えることを心掛けるべきです。

私のところにも、心にあるものを吐露したい・・・とみえる方がいます。
話し終わって、すっきりした顔を見ると、お互いに嬉しくなるものです。

 

準備を怠らずに

 

 

スタートを切ると、後は走るしかなくなる・・・。

そう考えがちですが、立ち止まることや休むことも構わないのです。
しかし、どこかに遠慮や躊躇いがあるのもわかります。

ですから、春休みはウォーミングアップ期間と心得てください。
ウォーミングアップを怠らなければ、ある程度の自信がつきます。

焦って走り出すこともなくなります。
自分のペース配分を見極められるもの。

春は暖かくなり、走り出したくなる!
それをしっかりセーブしながら子どもたちのペースも見据えて進みましょう。

春休みには、是非休養を取ることをお勧めします。
身も心も休めてください。

そして、思考も一度リセットしてみましょう。

慌てず、急がず、焦らず・・・
準備万端で新年度を迎えましょう。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アメブロで、先生方への小さなアドバイスや応援メッセージを届けています。
ちょっと覗いてみて下さい。

『学校の先生のための、元学校の先生による独り言』

関連記事