ホーム>>代表挨拶 -->

上級心理カウンセラー  遠藤 久恵のカウンセリング・コーチング

代表挨拶

代表挨拶

学校教育の世界で38年を過ごし、2016年に今の道に進み始めてすでに数年が過ぎました。この間、多くの皆さまと関わることができたことを嬉しく思っております。
そこでは皆さまのお話しを聞かせていただき、状況を紐解きながら関わりを続けることで、穏やかな気持ちや笑顔を取り戻していただくことができました。

私の願いは、誰もが自分らしくあり、穏やかな時間、楽しい時間を過ごすことができることです。人には迷いや悩みはあるものです。しかし、いつまでもその中にいることは、自分で自分を苦しめていること・・・。そんな時、私がここに居ることを思いだして下さい。
ご自身が抱えている迷いや悩みを吐き出し、穏やかな時を取り戻せるように寄り添い、共に考えこれから先のあなたの人生が笑顔溢れる時間になることを願いながら関わります。

小さなストレスに目を向けて下さい。
自分を大切にすることを忘れないで下さい。
あなたは、唯一無二の人なのです。

ここでは、長年教育界で培ってきた教育的観点や、心と体のバランスの取れた思考や行動を主として、誰もが持っている自分を活かす可能性を引き出してまいります。
すべての人が、元気で笑顔であり自分らしく生活をするために・・・。

カウンセリングは、堅苦しいものではありません。いつでもお気軽に声をかけて下さい。
憂鬱な気分や楽しくない時間を感じたら、是非!

あなたを大切にすることをお約束します。