ホーム>>心のひとこと>>規格外に生きる -->

上級心理カウンセラー  遠藤 久恵のカウンセリング・コーチング

規格外に生きる

公開日:2017年06月23日 カテゴリー:心のひとこと タグ:

最近感じたこと

170623-3

最近、店頭に規格外の製品が並んでいるのを見かけます。
少しだけれど形が違う、付属品が足りないなど、規格に合った製品としては売れないものを規格外製品として断りを入れて販売しているのです。

飛ぶように売れるそうです。
食品で言えば、味に遜色はないからです。

形にはまらず、自分らしく生きてみよう!

170623-4

たとえ規格外であっても、生きる道はある。

枠にはまった考え方ややり方で、すべてが決まるわけではありません。

人の生き方だって、同じなんだと感じるときがあります。
誰かと同じにしていれば安心かもしれない。

でも、人には様々な個性があります。
それが規格外の場合だってあっても良いのです。

枠からはみ出した個性を生かすことは、必ずできます。
規格外に生きてみることは、自分の個性を生かす道を歩くことかもしれません。

どんな人も、自分なりに進める道があるのです。