ホーム>>心のひとこと>>折れない心を持つ -->

上級心理カウンセラー  遠藤 久恵のカウンセリング・コーチング

折れない心を持つ

公開日:2017年06月19日 カテゴリー:心のひとこと タグ:

できることをしっかりやろう

orenai-kokoro1

こんな状態、もう嫌だ! もうダメだ!!
自分には、絶対に無理! もうダメだ!!
誰も自分をわかってくれない!  もうダメだ!!

気持ちも、身体も萎えてしまうような状況を見かけます。
もう立ち上がれないのか・・・?

いや、そんなことはありません。
ほんの一時の感情や状況なのです。

では、どのように考えたらよいのでしょう・・・。

テニスプレイヤーの錦織選手が、試合運びが上手くいかない時にこう思っていたそうです。
この試合に悔いを残したくない。
必死にボールとの勝負に集中しよう。
できることをしっかりやろう。

こう考えることが折れない心を持つことなのではないでしょうか。
自分にできること、その一点に集中してみる。
すると、余計な雑念など入るスキがなくなります。


気持ちの修復

orenai-kokoro2

仮にうまくいかなくても、自分でできることはやったから仕方ない!
と区切りもつき、新たに次へ向かうこともできるのです。

大丈夫!実は気持ちは折れても折れても元に戻るのです。
まして、折れない心を持ったらさらに気持ちの修復は早くなります。

折れない心は、誰でも持つことができるのです。
しっかりと感じて下さいね。