ホーム>>カウンセリング事例>>気持ちの切り替え -->

上級心理カウンセラー  遠藤 久恵のカウンセリング・コーチング

気持ちの切り替え

公開日:2017年06月26日 カテゴリー:カウンセリング事例 タグ:

切り替えることの大切さ

170626-3

気持ちの切り替えをするには、時間がかかることがあります。

人の言葉に傷つき、態度に怯えていた時。
自分のせいだと自分自身を責め続けていた時。

心はすべてそのことに支配され、もがいてももがいても上へ上がることができない。

心を開き、前を見るまでにはどれほどの時間が必要だったでしょう。
気持ちを整理し切り替えるまでは、まだ辛い時間でした。

そこには寄り添い、彼女に適した言葉を投げかける優しい人がいました。
ご主人の存在が、どれほど頼りになっていたでしょう。

過去は変えられない。未来は変えられる

170626-4

関わりを持たせていただき、色々と話しをすることから始め、そして解決へ向けて進み始めました。

過去には戻れません。
でも、未来はあるのです。
それが気持ちの切り替えです。

自分と向き合い見つめることで、今までよりこれから先を一緒に考えました。
自分自身への自信を取り戻し、少しづつ希望という光が見えてきました。

時間がかかっても、笑顔は戻るのです。
それを信じてくれたのです。

気持ちの切り替えは、容易ではありません。
でも、無理ではないのです。

大丈夫!