ホーム>>ひとりごと>>魔法の笑顔を味方につけよう -->

上級心理カウンセラー  遠藤 久恵のカウンセリング・コーチング

魔法の笑顔を味方につけよう

公開日:2018年05月16日 カテゴリー:ひとりごと, 子育て中の親御さんへ タグ:

生かされているからこそ

 

朝のランニング

 

朝起きて、気分の良い時とはどんな時でしょう?

私は天気が良く、空が青く、風が心地よく・・・すべてのことが自分のためにあるのだ!と勝手に思うと気分が良くなります。

もちろん、それが雨の日であるのなら、雨だって降ってくれなければ生活の困ることがある。
天の恵みを有り難く受けよう。ただし、あまりイッパイふらないで!と空に向かって呟くと、自分で笑ってしまいます。

実は、私はそれ以前に朝目が覚めると、感謝の気持ちが湧いてくるのです。

友人を若くして何人も失い、教え子もこれから先が楽しみという時にこの世を去っています。

私は、すべての人々やすべてのものにも生かされていると感じているのです。

ここまで無事に生きてこられた、そして今日も時間を得ることができた喜び。それを感じられない友人や教え子のためにもしっかり生きることが私の使命なのです。

そのことを真剣に受け止めて日々を過ごしていますが、日常には色々なことがあり、マイナスに考えたりすることもあるものです。

でも、こんな時は自分にこう言い聞かせます!
『大丈夫!きっと何とかなる。だから自分にできることをしっかりやろう!さあ、笑って・・・』

この言葉は、私自身をホッと落ち着かせてくれます。何より『まあ、いいか!』と思うことで、フッと笑顔が生まれるのです。

いい加減より、ほどよい加減・・・・・・を心得て、とにかく笑顔でいる自分であることを心掛けています。

以前からよくこんなことを言われます。
「いつも元気に笑っていますね!」 誉め言葉かな?不思議なのかな?

私はこれを聞くと、益々笑顔になるのです。だって、嫌な気持ちはしませんからね。

相手もつられるように笑顔で接してくれるのですから、これ以上のことはありません。

でも、決して無理に笑っているのではないのです。自然にこうなっているのです。

逆に、ちょっと眉間に皺をよせるように真剣な顔をしていると、「どうしたのですか?」と聞かれることもあるのです。いつもいつも笑顔でいることが誰からも認められている証拠なのだと感じます。

 

笑顔の効用

 

花と笑顔

 

親子関係でもそうです。

お母さんの笑顔は、子どもを安心させるもの。(もちろんお父さんもです)

思いだして下さい。
お母さんの怒った顔や悲しそうな顔を見て、どう思いましたか?決して喜びはしなかったでしょう。

お母さんの笑顔は、魔法の笑顔だと思いませんか?
ニコニコしているお母さんのそばにいると、一緒に楽しくなる!

たまに叱る時、いつものニコニコ顔が変わると、子どもは不安に感じます。
だから、叱られることをちゃんと聞くのです。

それは、お母さんの笑顔が見たいから!家族団らんの時もそうですね。

親御さんにそても、子どもの笑顔に癒されることがあるかと思います。
同じですね!

 

では、社会生活ではどうでしょう。

買い物に行って、店員さんにがニコニコして「有難うございます!」と言ってくれたら、
ちょっと嬉しくなりませんか?また、このお店に来よう!と考えたりもするでしょう。

 

ご近所さんとのお付き合いも、笑顔で挨拶を交わすと急に親しさが増すような気もします。
お互いに笑顔同士だと、一緒にホッとするものです。

笑顔の会話も、楽しく弾むもの!

 

笑顔は最大の魅力!

 

ニコニコハート

 

うまく笑えないという方がいます。
無理に笑わなければと力むと、逆に引きつったりします。

そんな時は、こうしてみて下さい。

相手の横に可愛らしい赤ちゃんがいる。大好きな小犬や子猫がいる。大好物のお菓子がある。素敵な風景が見える。

そんなことを想像するのです。満面の笑みでなくても、口元や目元が微笑みを感じさせます。

そして、一人の時に思い切り声を出して笑ってみるのも良いですよ!
自分がスッキリするのです。そして大声での笑いの後、フッと自然な笑顔が見えるのです。

人間関係を円滑にしたり、自分の生活を楽しくするためにも笑顔は必要だということがわかるかと思います。

誰もが持っている笑顔は、魔法の笑顔!
これを味方にすれば、苦しい時や悲しい時も早く乗り越えられます。

一日の始まりを笑顔で、そして夜、一日の終わりにも笑顔で「お休みなさい!」と言える毎日は自分にとって最高の時間を持てたこと。

 

忘れないで下さい。
あなたの笑顔は人の心を癒します。そして自分も癒すことを・・・。

 

 

 

関連記事