ホーム>>ひとりごと>>身近な癒しは、コレ! -->

上級心理カウンセラー  遠藤 久恵のカウンセリング・コーチング

身近な癒しは、コレ!

公開日:2017年11月11日 カテゴリー:ひとりごと, 子育て中の親御さんへ タグ:

日々の生活の中

 

スマイルのカップ

 

疲れていませんか?
辛いことはありませんか?
うまく物事が進まないのではないですか?

自分を労わること、していますか?

こういうことがなくても、日々の生活の中にきっと癒しを求めたくなることはあるものです。

あなたの癒しは何ですか?

それをしっかり受け止めていますか?

 

一つの癒し

 

笑顔の赤ちゃん

 

私たちの生活は、人間関係が大きく影響しています。対人関係があまり得意ではないという人もいるでしょう。

ちょっと想像してみて下さい。

前方から知り合いが赤ちゃんを抱いて歩いてきます。
この時、あなたはどうしますか?

大方の人が、挨拶と共に赤ちゃんをあやすでしょう。
これは、何のため?どうしてとる行動なのでしょうか?

答えは明確です。

赤ちゃんに笑ってほしいから!!
この一言に尽きるのです。

赤ちゃんが笑うと、ついつい引き込まれて自分も笑ってしまいます。
お母さんも笑うでしょう。
その瞬間、心が優しくなることを感じます。嬉しくなります。

そう、赤ちゃんの笑顔に癒されるのです。

一つの癒しを赤ちゃんから得たのです。

 

身近な癒し

 

雲の笑顔

 

大人同士の関わりも、実は同じことが言えるのです。

笑顔を介した関係が結ばれると、とてもスムーズに話しは流れるもの。
相手の話しにも耳を傾けたくなるでしょう。

しかし、わが子との関りにおいてはどうでしょう?
小さい頃は、笑顔で接することが多かったはずです。

わが子からも癒しをいっぱいもらっていましたね。
今は・・・?

もしかしたら、コワイ顔が定着しているのではないですか?

もし、コワイ顔になっていると思った時、自分の全身の状態を感じてみて下さい。
肩に力が入っています。もちろん、顔にも・・・。

これでは、子どもに癒しは与えられないし、与えてもらえません。

一番身近な癒しは、家族の笑顔!
そう心に刻んでください。

親の笑顔は、子どもを成長させる一つの要素です。
子どもと共に親も成長します。

お互いが癒しを与え、与えられることで、共に成長することができます。

一番身近な癒しを忘れないようにしてほしいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事